INTRODUCTION



浅草九劇ミュージカル企画第一弾
オフ・ブロードウェイ ミュージカル
「キッド・ヴィクトリー」上演決定!



『KID VICTORY』は、『シカゴ』や『キャバレー』で知られる作曲家 ジョン・カンダーと、
彼の大学の(かなり離れた)後輩にあたる 脚本家 グレッグ・ピアースとのコンビで執筆された作品で、
誘拐事件の被害者の「その後」を描いた物語です。
初演は 2015 年 2 月 17 日から 3 月 22 日まで
バージニア州アーリントンのシグネチャーシアターにて上演され、
その後、2017 年 2 月 1 日から 2017 年 3 月 19 日にヴィニヤード劇場で
オフブロードウェイで上演されました。 

芸能の聖地・浅草に開業し間もなく5年目を迎えた、 オンライン型演劇場・浅草九劇は、開業以来、
<人を育む劇場>というコンセプトを体現すべく、 才能溢れるアーティストやクリエイター、
ファンの皆様にご利用いただいてきました。
そして、2021年 12 月に 本格的なミュージカルを上演することになりました。

その第一弾が ミュージカル『KID VICTORY』に決まりました。
この作品は、2019 年 12 月に 上野ストアハウスで上演され、大好評を博しました。

今回も前回の演出の奥山寛さんをお迎えして、新たに蘇ります。